飽き性な人に向いてる仕事(適職)

飽きっぽい人に向いてる仕事はあるのでしょうか?

「飽き性」とは、その名の通りで長続きしない性格の人を指します。
物事を続ける持続性や持久力がネガティブですぐに他のことに興味・関心が向けられます。

ただ、これらのネガティブな志向は全部が全部デメリットではありません。
「すぐに飽きる」とは、臨機応変に対応できるということ。

さらには軌道修正能力が高いこともうかがえます。

つまり、イレギュラー対応が必要な仕事は向いてる仕事の一つです。
具体的な職種を挙げるなら「営業職」や「接客業」、「クリエイティブ職」が当てはまります。

定例業務(ルーティンワーク)がほとんどなくクリエイティビティが問われる仕事です。

性格特徴をしっかり把握できれば弱みも強みに変えられます。
ネガティブに思えた志向もポジションに変換できます。

つまり、捉え方次第で向いてる仕事はいくらでも見つけられます。
あとはどのようにとらえて、強みに変えられるか?探し方次第ともいえます。

関連記事:飽き性に向いてる仕事15選【おすすめ職業の選び方と続かない理由】