考えても解決できない悩みがある!そんなときは考えない時間を作ろう

悩みには種類があり、考えても解決できないことと解決できることの2パターンに大きく分かれます。もしも考えても解決しない悩みだった場合、考えなくても済むような環境を作るのも良い方法だといえます。
考えても解決できないと分かっているのに考える場合、それは考える時間があるということかもしれません。仕事以外の悩みの場合、仕事中だと次から次へとこなさなければならない業務があるので、悩みを考える余裕がないでしょう。仕事が終わりふと自分の時間に戻ったときに、その悩みが思い起こされてつらくなるというパターンはドクターポジティブイ・楽天多いのではないでしょうか。
このことからもわかるように、何かに打ち込んでいる時間は悩みについて考える余裕がなくなります。何かに打ち込める時間を作るのが、悩みを解決できる方法です。日頃から趣味を持っている人は、その趣味が多いほど趣味に没頭でき、考え込む時間が少なくなるでしょう。これといって趣味がない人は、今からでも「これならストレスなくできそうだ」という過ごし方を考えて実行に移すのがおすすめです。近頃運動不足だったかもしれないと思うなら、ジョギングやウォーキング、ジム通いなどを始める良いきっかけになるでしょう。一人だとどうしても考え込んでしまうのなら、一人にならないように信用している友人と過ごすのもいいですね。
このように、考えても解決できない悩みの場合は考えなくて済む時間を作ることが、私自身も実践している悩みから解放される方法です。