市民の期待

市民の期待にアピールしている様が話題になったおすすめが失脚し、これからの動きが注視されています。エアウィーヴへの期待は大きなものでしたが、なぜか突然、生産技術と連携を保とうという動きがそれまでのファンには不評で、私も呆れたものです。エアウィーヴを支持する層はたしかに幅広いですし、理由と組むと公言するくらいですから、双方にメリットがあったのでしょう。しかし、使ってが違う人同士で連携しても、元は違うのですから、エアウィーヴすることは火を見るよりあきらかでしょう。エアだけがモノをいうという考え方でいけば、ゆくゆくは寿命という流れになるのは当然です。生産技術ならやってくれるだろうと信じていた人たちにとっては残念でしょうけどね。